利用規約

サービス利用規約

このWebサイト「http://pandapost.jp」(以下「pandapost.jp」といいます)は、「株式会社OWASYS」(以下「当社」といいます)が運営しています。
当社が本サイトで提供するpandapostサービス(以下「当サービス」といいます)を利用される方(以下「ユーザー」といいます)は、次の規約(以下「利用規約」といいます)に同意のうえご利用ください。
本サイトを利用した場合、利用規約に同意したものと見なされます。

基本規約

ユーザーは、自己の判断と責任で当サービスを利用するものとし、ユーザー名で行ったすべての責任はユーザーが負うものとします。
ユーザーのパスワードを安全に保管する責任はユーザーにあります。
当社は、他の当サービスユーザー等第三者への誹謗中傷、嫌がらせ、脅迫、あるいは他の当サービスユーザーを名乗るなりすまし行為を禁じます。
ユーザーは、当サービスを違法な目的あるいは当社が認めていない目的で使用することはできません。日本国内に居住していないユーザーはオンライン行為および許容コンテンツに関するすべての法令を遵守します。
ユーザーが当サービス利用にあたって行う行為およびユーザーが当サービスに提供、送信、表示するデータ、テキスト、情報、ユーザー名、グラフィクス、写真、プロフィール、オーディオ/ビデオクリップ、リンク(以下「コンテンツ」という)については、ユーザーがそのすべての責任を負います。
pandapost.jpの内容を改変すること、pandapost.jpに不正に侵入すること、他のWebサイトの内容を改変してpandapost.jpと関係があるように見せかけることは禁じられています。
当社は、ユーザーが他の当サービスユーザーに対して嫌がらせの電子メールを送信すること(以下「スパム」といいます)を禁じます。
当社は、ユーザーに対してワーム、ウイルス、または破壊的な性質を持つコードを送信することを禁じます。
当サービスの利用に関してユーザーは常に従うべき国内法(著作権法等)を遵守しなければなりません。
運営者の許可なく、物品・サービスの販売など商業利用を目的として、pandapost.jp上でアカウントを生成したり、pandapost.jp上で生成されたアカウントを利用することを禁じます。
前記規約に違反したユーザーは、pandapost.jpを利用する資格が剥奪されます。pandapost.jpはそのWebサイト上でこうした行為とコンテンツを禁止していますが、そのWebサイトに発信されたコンテンツについては、当サービスは責任を負うことはできず、そうしたコンテンツが元であなたに被害が及ぶ可能性があります。当サービスは、そうした危険があることを了解した上で利用してください。

一般規約

当社はいつでも、告知なしに、事由の如何を問わず、当サービスを変更または終了することができるものとします。
当社は、これらの利用規約をいつでも変更することができるものとします。その変更に伴って利用規約に重大な変更が生じるときは、規約に従ってインターネットメールを通じてユーザーにお知らせします。
その変更が「重大な変更」に当たるか否かについては、当社が常識と合理的判断を元に誠実に判断するものとします。
当社は誰に対しても事由の如何を問わずいつでもサービスの提供を拒むことができるものとします。
コンテンツおよびコンテンツを含むアカウントが、違法、不快、脅迫的、中傷的、名誉を毀損する、猥褻、いかがわしい、
または他人の知的財産を侵害するまたはこの利用規約に反すると当社が判断したときは、当社はそれらを除去することができるものとします(但し義務は負いません)。
当サービスでは当サービス上の画像とテキストをほかのWebサイトに掲載することが可能です。この行為は許されています(むしろ奨励します)。
但し、 pandapost.jp上のデータをほかのWebサイト上に表示するときは、必ず当サービスへのリンクを貼り付けるものとします。
ユーザー名が法人または個人の商標権その他の権利を侵害するものである場合は、当社はそのユーザー名の使用をユーザーに中止させることができるものとします。

利用料金

ユーザーは当サービスのトライアル期間中は無料で利用可能とします。 ユーザーは当サービスのトライアル期間終了後、継続して利用される場合は利用料金として当社が指定する額を支払うものとします。いかなる理由に関わらず、既に支払われた料金の返還は一切致しません。指定の額は別途連絡するものとします。 当サービス利用には、利用料金の他に別途インターネットサービスプロバイダー等の通信料がかかります。当該通信料は、ユーザー各自が負担するものとします。 ユーザーには、正式リリースされた当サービスの契約を締結した時点より、利用料金の支払い義務が発生します。支払い義務は、インターネットの利用が困難な状態が生じた場合も含め、いかなる場合でも免れません。 当社は、ユーザーが支払うべき利用料金を支払わない場合、その他本利用規約に違反した場合、何ら通知または催告なしにユーザーに対する当サービスの提供を停止、又は利用契約を解除することができるものとします。この場合、本規約に則り、既に支払われた料金の返還は行われません。 当サービスはクーリングオフ対象サービスではありません。

当サービスの中止・廃止

当社は、Twitter社の提供APIの変更・廃止、天災地変等の不可抗力もしくはその他の非常事態が発生し、または発生する恐れがある場合、当サービスの提供に用いる機器およびシステムならびにソフトウェアの保守を定期的にもしくは緊急に行う必要がある場合、または当サービスの提供のために当社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じたときには、会員への事前の通知なく、当社の任意の判断により当サービスの全部または一部を変更、中止または廃止することができるものとします。 当社は、前項により当サービスの全部または一部を変更、中止または廃止する場合には、変更、中止または廃止の条件を含め、当社が適当と判断する方法により事前に会員に対してその旨を通知します。ただし、緊急の場合には、この限りではないものとし、会員に対して事後に通知するものとします。

著作権(ユーザーが保有する権利はユーザーに帰属します)

ユーザーから当サービスに対して提供された資料に関して、当社が知的財産権を主張することは一切ありません。アップロードされたプロフィール及び資料はアップロードしたユーザーに帰属します。
ユーザーは自分のアカウントを抹消して、いつでも自分のプロフィールを削除できます。ユーザーがシステムに記憶させたテキストと画像も同時に除去されます。
当社は、ユーザーが自ら創作した物に関して、排他的権利を主張しないよう、あるいは累進的使用権設定を考慮するよう、ユーザーにお願いしています。
当サービスは関係するすべての著作権法を遵守することを約束します。当社に対して著作権侵害のクレームが寄せられたときは、当社はその主張を検討し、
コンテンツが前記法律に反して送信または配布されたものと判断したときは、そのコンテンツを除去します。クレームの際は、次の情報を当社に提供してください。
著作権者またはその代理人の物理的または電子的署名
侵害したとされる著作物の内容
侵害している資料及び情報の内容。当サービスにおいて資料を特定できるよう、詳しく記載すること。
あなたへの連絡に必要な情報。あなたの住所、電話番号、電子メールのアドレス等。
資料をそのように使用することは著作権者、その代理人、または法律によって認められていないというのがあなたの誠実な判断である旨の、
あなたによる陳述、及び通知への記載内容に誤りがないと述べると共に、嘘の証言をすると偽証罪に問われることを理解した上で著作権者を代理する権限があなたにあると述べている陳述。
著作権侵害のクレームについては http://pandapost.jp にアクセスいただき指定のフォームにご記入の上送信してください。